ページイメージ下
  • デジタルサイネージとは
  • 導入の流れ
  • 機器の紹介
  • プロモーション
  • デジタルサイネージのサブスク
  • デジタルサイネージとは
  • 導入の流れ
  • 機器の紹介
  • プロモーション
  • デジタルサイネージのサブスク

一般的にイメージされるデジタルサイネージは、テレビと同じモニターに映像が映し出されるものだと思いますが、現在はさまざまなカタチのデジタルサイネージが存在します。ほんの一部ではありますが紹介させていただきます。

デジタルサイネージイメージ写真
アロマ付きデジタルサイネージ ©︎RICOH

一般的なデジタルサイネージに香りを出す機能が搭載されました。
人感センサーで人が通るのを感知し、専用の機械から匂いを噴射します。
デジタルサイネージ従来の効果であります、動きと音に加え、匂いの効果をプラスするので、集客率をさらに向上させます。
焼き鳥やコーヒー、花の香りなどさまざまな種類をご用意しています。

デジタルサイネージイメージ写真
デジタルサイネージイメージ写真
超短焦点プロジェクター ©︎RICOH

至近距離からの投写で大画面表示を実現するプロジェクターです。
従来の会議やプレゼンで使用するだけでなく、デジタルコンテンツの投影機としても効果を発揮します。複数台並べれば、超ワイドの投影も可能です。

デジタルサイネージイメージ写真
デジタルサイネージイメージ写真

デジタルサイネージイメージ写真
プロジェクションバナー

超単焦点プロジェクターとバナーを使用するデジタルサイネージです。デジタルと印刷を組み合わせた新しい販促ツールとなっています。
常に表示しておきたい情報、変動の無い情報は印刷で。動きのある「印象広告」をプロジェクターで投影し、合わせて伝えることでユーザーの記憶に印象深く残すことが可能です。

デジタルサイネージイメージ写真
デジタルサイネージイメージ写真
バーチャルマネキン ©︎田中印刷

プロジェクターと投影パネルが一体型になった、イメージを覆すまったく新しいデジタルサイネージ。バーチャルマネキンの動きや声をコンテンツとして用意し、専用の投影パネルに投影することで、イベント会場や展示会での集客効果に威力を発揮します。

デジタルサイネージイメージ写真
THETAドーム ©︎RICOH

プロジェクター投影用のスクリーンが360度ドームの中に覆われており、360度カメラ「THETA」で撮影した動画や、CGなど360度コンテンツが楽しめます。

デジタルサイネージイメージ写真
デジタルサイネージイメージ写真
薄型デジタルサイネージ

従来のデジタルサイネージに比べ、超薄型となったデジタルサイネージです。
壁掛けのモニターではなく、自立型のデジタルサイネージとなっており、足元にキャスターが付いているので持ち運びも簡単です。
タッチパネル対応型もご用意。それはまさに大きなスマホ。

パンフレットダウンロード
デジタルサイネージイメージ写真

トップへ戻るボタン