デジタルサイネージの種類

デジタルサイネージは、イーゼル型や壁に取り付けるタイプ、柱に巻きつけるタイプなど様々な種類があります。

また、データの配信方法は大きく分けて2種類。

❶スタンドアローンタイプ
USBにコンテンツデータを保存して、直接サイネージに接続。
コンテンツを繰り返し配信するタイプです。

❷クラウド配信タイプ
各メーカーがご用意しているクラウドサービスを利用して
コンテンツを遠隔管理することで、タイムリーな配信や
複数のコンテンツを一元管理する事ができます。


利用する場所や、コンテンツの内容などに応じてお選びください。

トップへ戻るボタン